Stay 宿泊

Concept

何百年も続く暮らしの中から形作られてきた港町の町並み。
海岸線に沿って湾曲した石畳の道に並ぶ町屋のひとつの扉を開くと、
その先には奥へと続く通り土間が現れます。
明治より中心から呼子を眺めてきた、この町屋の名前は『万十屋』。
あるものを残し磨いて、新しく宿という役目を持ちました。
鏡面のように落ち着いた海面に映る外灯の美しさなど、
この町に身を置くことでしか見えない風景があります。
私たち『百と十』は、この土地の価値ある日常を感じられる宿を目指します。

自由に呼子を楽しんでもらえるように3つのプランと、3タイプのお部屋をご用意しております。

*お部屋のご利用は2名様以上です。 *お子様は7才からご利用可能です。 *お子様もお一人の人数として数えさせていただきます。
*チェックイン16時〜21時 / チェックアウト〜10時 *表示価格は税抜き価格です。

お部屋に備えたカウンターテーブルとソファーで、窓から望める呼子湾をゆっくり楽しめます。
中庭にも面しており3部屋の中で一番広いお部屋で、シングルベッドを2台備えております。
3名様よりシングルサイズのお布団を敷き、最大4名様までご宿泊が可能です。

窓から呼子湾を眺めることができ、お部屋に備えたカウンターテーブルとソファーでゆったりした時間を過ごして頂けます。 シングルベッドを2台備えており、シングルサイズの布団を敷いて4名様までご宿泊が可能です。

中庭に面したお部屋で、楓と白壁とレンガ造りの塀のコントラストが窓に広がります。 窓際にゆったりソファーを備えています。シングルサイズのお布団を2組敷き、最大2名様までのご宿泊が可能です。

3室とも室内に洗面、トイレ、シャワーの設備がありませんので共用のものをご利用ください。
24時間利用が可能です。

Reservation

ご予約はこちらからどうぞ

お問い合わせ

(必須) 例)山田 太郎
(必須) 例)mail@example.com
例)03-1234-5678
(必須)